女性ホルモンが乱れると出る症状って?ストレスをうまく逃がすコツ

女性ホルモンが乱れてくると様々な症状が出てきます。人よって、強く出る部分は異なります。
そのサインをよく理解して、すぐに対応することで不快症状が軽度のうちに改善していけますよ!

スポンサードリンク


女性ホルモンが乱れるとでてくる症状とは?

 

  • 肌の調子が悪くなり、くすみも増える
  • 生理不順になったり、生理が飛んでしまったりする
  • 髪の毛がパサパサになったり、抜け毛が増える
  • 気分がすぐれなかった理、イライラしやすくなる
  • よく汗をかいたり、のぼせたりして、体温調節がうまくいかない
  • 動悸や息切れが起こる
  • 手足、腰などが冷えやすくなる
  • 頭痛やめまい、吐き気が催す
  • 疲れたりだるくなりやすい
  • 肩こりや腰痛などが増える など

 

 

日常の女性ホルモンが乱れやすいのは?

 

・栄養面で不十分な場合
・ストレス
・睡眠不足など
こんな場合でも、大きく左右されるので注意しましょう!


 

 

特ににストレスの場合ですと、自分が意識しない間にどんどんたまって女性ホルモンの分泌を阻止してしまっている可能性がありますので、このような症状が現れたときは、栄養面だけではなく、ストレスがたまっているか否かということもよく振り返ってみられることをおススメします。

 

 

ストレスは自分が思うようにならなかったとき、仕事でプレッシャーをかけられて追い込まれたりしているときにもたくさんたまります。

 

仕事の場合は、仕事量に追われてストレスを感じる暇がなく、ある時に大きく体調を崩してしまう…ということにもなりかねない怖いものです。

 

 

女性として美しくあるために、ストレスをうまく発散したり、ストレスに負けない体づくりをしていくことも大切ですよね!
ストレスがたまった時に押すと効くツボなどもご紹介していますので、是非参考にされて、できればツボ押しは習慣にされるとよいですよ!気分がスッキリしますので!

 

 

ストレスをうまく解決する4つのコツとは?

 

 

簡単な方法でストレスを解消しましょう!


 

★体を動かす!

好きなスポーツでも、ダンスでも、スイミングでも、ジムに通うでも、とにかく家じゅうを掃除しまくるでも、ウォーキングやジョギングをするでも「Wiiのゲーム」(ウィーフィット)でたくさん体を動かすなどなんでもよいと思います。

 

 

自分が「楽しい!」と思えることで体を動かすと、びっくりするほどスッキリ爽快になりますよ!(個人的には、テニス、卓球、ダンスですが…)

 

 

★好きな音楽を聴く&歌う

 

音楽を聴くのはリラックスしたり、気持ちが明るくなったりしますよね?もし好きな音楽があるならば、ついでにお風呂で歌ってみるといいですよ!

 

 

家のある場所にもよりますが、声に出すということは非常に発散効果が高いです。ちなみに、むちゃくちゃ嫌なことがあった場合に、お風呂で大きな声で「うわ〜ん」と泣いてみて下さい。さっぱりした気分になって、また前に進んでいこうという気持ちになれます。

 

 

★好きなものを食べる!

 

食べるということは、人間にとってかなり「幸せ」を感じられる時間です。おいしい物や好きな物を食べることでストレスを忘れてしまう時間をつくることは私たちが元気で明るく過ごすためには大切ですよね!

 

 

痩せ型さんの場合は少々食べ過ぎても平気ですが、ぽっちゃりさんでダイエットしたい方の場合は、食べる内容にもカロリー低めなものでおいしいものを選んでくださいね!

 

 

★香りを楽しんで!

 

いい香りがすると、気分がよくなりませんか?

 

好きな香りを体につけるのも効果がありますよ!好きな香水をつけたり、アロマオイルをたくなどもよいですね^^部屋の芳香剤を部屋によって変えるのもいいですよ。

 

 

観葉植物は見るだけでも、心が安らぎますよ〜

 


 

ストレスによって不安定になった女性ホルモンは、色々な方法で分泌量を復活させることができますので、他のページも参考にされてみてください^^女性ホルモンを増やす方法で具体的なコツとは?!⇒

スポンサードリンク




この記事の関連ページ

女性ホルモンが少ないと出る症状
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にあります。女性ホルモンの低下で私たちの体にはどのような変化が起こるの?その対策とは?
女性ホルモン低下で出る影響
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にあります。痩せ型女性の女性ホルモンの低下でどんな影響が出てくるのかを知って、できるところから対策をしていきましょう!
女性ホルモン低下でかかる病気
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にあり、低下すると、病気に陥りやすいと考えられます。女性ホルモン低下で起こりうる病気と日頃から簡単にできる方法をご紹介しています。
女性ホルモン不足で胸が小さい?
女性ホルモンが少ない女性は胸が小さいというのは、あながち嘘ではないですね。バストを作っているのは、女性ホルモンによる働きが非常に大きいので、どうしても女性ホルモンの分泌が少ない女性は胸も小さくしか育ちません。
女性ホルモンを増やすと髪が元気に!
女性ホルモンを増やすと髪も増えて濃くなるのか?という疑問についてお話しています。更年期前になってくると、女性ホルモンの分泌が減少するので、髪の毛の量にも変化が・・・。心配な方は是非参考にされてみて下さいね !
女性ホルモンが少ないと不妊に?
女性ホルモンが少ないと不妊になりやすいので注意が必要です。女性ホルモンが少ない女性の不妊防止のためにも美と健康のためにも女性ホルモンを増やす方法を参考にされてみて下さいね!
毛深いのは男性ホルモンのせい?
女なのに毛深いのは男性ホルモンが原因なの?といつも思ってしまいませんか?毛深い原因と対策についていろいろご紹介していますので、ご自分のやりやすい方法を実践されて、女なのに毛深いのは男性ホルモンのせい?なんて思わなくてもよいように頑張っていきましょう!
足手ヒゲの楽々剛毛対策★
女性の毛深い足や手、ヒゲなどの処理ってすごく困りませんか?毛深い女性が処理をする頻度は、かなり多く、その度に、ため息とストレスと、手間がかかります。自宅でできる楽チン脱毛について詳しくお話しています。
目の疲れ・ドライアイとホルモン
ホルモン低下と乾燥肌

■女性ホルモンを増やすために、手軽に始められるのは?
 日本産の天然成分のパワーがすごい?!⇒



■女性ホルモン低下で太りやすく!?
その真相と対策とは⇒



スポンサードリンク