女性ホルモンが少ないと胸が小さいって?バストを大きくしたいのに

 

『女性ホルモンが少ない女性』の場合、胸が大きく発達しにくい状態となりバストが育っていない方が多いです。

 

私は女性ホルモンが足りてないんだろうな…


女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンが交互に優位になりながら、女性の胸も思春期になるとしっかりと育てていきます。

スポンサードリンク


女性ホルモン不足で「乳腺」が発達できてない!

 

女性ホルモンの分泌がバストの細胞に届けられることによって、その細胞がどんどん発達し、胸の土台が作られていきます。そして、その周りに乳腺脂肪がついてきて、ふっくらとした胸になります。

 

しかし女性ホルモンの分泌が何らかの理由で少なかった女性の場合、思春期に上記のようなメカニズムでバストが育っていません。ですので、胸が小さいまま、20代を超えてしまっているのです。

 

 

20代になると、もしかして大きくなる!?

 

と淡い期待を持っていた方もいると思います。
※管理人がそうでしたので・・・
しかし、20代になっても結局変わらなかった。

 

 

なぜなら、女性ホルモンの分泌がやっぱり少なかったからですね。

 

ガリガリ・剛毛体質…

 

まさに、女性ホルモンが少ない象徴のような人でした。でも、努力して、継続して、変わることができたんですね^^
その体験談についてはこちら⇒

 

女性ホルモンが少ないということは、「胸を育てる細胞が活性化しない」ということです。胸を育てる「乳腺」を発達させるためには、「エストロゲン」「プロゲステロン」の分泌が必要です。

 

 

しかし、ダイエット、不規則な食生活などで、女性ホルモン不足の女性も増えています。女性ホルモンが分泌できなかったのは、ある原因が隠されていたようです。もしかしたら、あなたも同じ状態かもしれません・・・
胸を育てる事は、「女性ホルモンを増やすこと」で可能になります^^

 

スポンサードリンク




この記事の関連ページ

女性ホルモンが少ないと出る症状
女性ホルモン低下で出る影響
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にあります。痩せ型女性の女性ホルモンの低下でどんな影響が出てくるのかを知って、できるところから対策をしていきましょう!
女性ホルモン低下でかかる病気
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にあり、低下すると、病気に陥りやすいと考えられます。女性ホルモン低下で起こりうる病気と日頃から簡単にできる方法をご紹介しています。
女性ホルモンが乱れると…
女性ホルモンが乱れると様々な症状が出てきます。体からのサインをちゃんと受け止めて、必要な対処を行うことで、女性ホルモン低下による病気やトラブルを軽減していくことが可能です。その方法とは…
女性ホルモンを増やすと髪が元気に!
女性ホルモンを増やすと髪も増えて濃くなるのか?という疑問についてお話しています。更年期前になってくると、女性ホルモンの分泌が減少するので、髪の毛の量にも変化が・・・。心配な方は是非参考にされてみて下さいね !
女性ホルモンが少ないと不妊に?
女性ホルモンが少ないと不妊になりやすいので注意が必要です。女性ホルモンが少ない女性の不妊防止のためにも美と健康のためにも女性ホルモンを増やす方法を参考にされてみて下さいね!
毛深いのは男性ホルモンのせい?
女なのに毛深いのは男性ホルモンが原因なの?といつも思ってしまいませんか?毛深い原因と対策についていろいろご紹介していますので、ご自分のやりやすい方法を実践されて、女なのに毛深いのは男性ホルモンのせい?なんて思わなくてもよいように頑張っていきましょう!
足手ヒゲの楽々剛毛対策★
女性の毛深い足や手、ヒゲなどの処理ってすごく困りませんか?毛深い女性が処理をする頻度は、かなり多く、その度に、ため息とストレスと、手間がかかります。自宅でできる楽チン脱毛について詳しくお話しています。
目の疲れ・ドライアイとホルモン
ホルモン低下と乾燥肌

■女性ホルモンを増やすために、手軽に始められるのは?
 日本産の天然成分のパワーがすごい?!⇒



■女性ホルモン低下で太りやすく!?
その真相と対策とは⇒



スポンサードリンク