生理前にイライラがひどくなるのはなぜ?PMSとその対策

こんにちは。管理人のNIKOです。
生理前って、どうしてあんなに
「イライラ」しちゃうのでしょう?

 

管理人自身が生理前の強烈なイライラを感じて
苦しんできたタイプなので、
あのときのなんとも言えないしんどさはよく分かります。

 

普段なら別になんともないことが、
妙に気になってしまったり、

 

無性にイライラして、止まらなくなったり

 

急に怒ったり悲しくなったりと
平常心が保てなかったり。

 

突然自分に自信がなくなって、
自分はもうダメだとか、
この先どうやって生きていけばいいのだろう?と
不安に襲われたり。

 

 

自分の感情が、自分自身でコントロール出来ないって
すっごくしんどいですよね。

 

今日はその原因や対策について
お話していきます。

スポンサードリンク


生理前のイライラの原因はPMS!

 

もうご存じの方も多いと思いますが、
先ほどお話した様々な症状もすべて
「月経前症候群(PMS)」に見られる症状だったりします。

 

他にも、頭痛や腰痛、むくみ、
お腹の張り、不眠、ニキビや肌荒れ、
太る、のぼせる、疲れてだるい、胸のハリなどの
症状も。

 

主に生理前の1〜2週間の間に
出てくる症状。

 

管理人はひどい時は、月の半分以上がこの症状に悩まされ、
非常に憂鬱な時間を過ごしました。

 

PMS症状が出る時期は黄体期

 

女性ホルモンのプロゲステロンが増えてくる時期は
症状がひどくなります。

 

ちょうど排卵が終わった辺りからですね。

 

一般的には、生理が終わってから排卵までの10日くらいは
最も快適に過ごせる体調のよい時期として
知られていますが、まさにその通り。

 

天国と地獄!って感じではないでしょうか?

 

 

PMSの原因ってなんなの?

 

PMSの原因はまだしっかり解明されているワケではありませんが、
自分の体調の変化から色々調べてみると、
当てはまることが色々あります。

 

★ストレスが強い時は、PMS症状がひどく出た
★体の調子が今一よくないときは悪化した
★仕事や人間関係で色々あった時はひどかった
★PMSがひどいときはかなり不眠になった
★毎日自分を責めて生きるのが辛くなる程ひどくなることもあった

 

ところが。

 

★ストレスが軽くなると、症状が軽くなった
★前向きに考えられるようになると症状が軽くなった
★笑顔が増えるとイライラすることが減った

 

管理人の体験としては、
PMSは特に「ストレス」と大きく関係しており、
ストレスがひどいときはPMS症状が悪化して、
ストレスが軽くなると症状もよくなるということが
非常に多かったです。

 

私の場合は、特に子供もいるので、
第二子の授乳期が最もひどかったと感じます。

 

 

ストレスや産後の体に最も大きく影響するのが、
女性ホルモン分泌への影響です。

 

女性ホルモンはストレスで分泌がかなり左右されてしまうため、
PMSの悪化につながっていると考えます。

 

産後はホルモンバランスが安定しませんので、
余計にひどく症状がでたのでしょう。

 

 

また、体の使い方にも問題が。

 

現代は、スマホやネットが普及して、
動かなくても何でも情報が手に入る、物が手に入る時代。

 

だから、自分の体を動かすことがかなり減ってます。

 

これに伴って、血液循環も悪くなり、
肩こり、目の疲れなどが腰や頭、首に負担をかけ、
それが最終的には女性ホルモンを分泌している
卵巣にも負担をかけているのではないでしょうか?

 

 

血液循環はとてもだ大事です。

 

卵巣機能のページでもお話している栄養
卵巣に届かなければ、卵巣は女性ホルモンを分泌できません。

 

 

月経前症候 PMSのイライラから自分を救う対策

 

まずは栄養をしっかりとること。

 

次に循環をよくすること。

 

そして、リラックスタイムをつくることです。

 

目の前のストレスは、すぐに解決できればよいものの、
なかなかそういうわけにもいかないことがほとんど。

 

それならば、ストレスに負けないように
自分で自分自身を落ち着かせて
自分を取り戻す時間をしっかりもつことが大事では内でしょうか?

 

アロマはホルモンバランスを整える上でも
リラックスするためにも使える
素晴らしい方法だと思います。

 

 

それでも上手くいかない場合は、
体内環境を整えるPMS用のサプリも
色々ネットで販売されているので、
見てみるとよいと思います。

 

当方でご紹介しているチェストベリーなどの成分は
PMSによいということで、海外ではかなり使われてるようです。

 

私自身はピルなどの科学的なお薬は「最終手段」と思っていて、
出来るだけ自然な物で改善したいと考える派です。

 

ハーブであるチェストベリーなどは
最も自然な対策なのかなと思います^^

スポンサードリンク




この記事の関連ページ

生理前の不眠症に悩む方へ
生理前の便秘と解消法
もう閉経?!不安になったら
まだ40代前半なのに、もう閉経?生理がずっと来てないかも!?と不安になった方へ。早期に生理が終わった場合の女性の体の変化と対策についてお話しています。

■女性ホルモンを増やすために、手軽に始められるのは?
 日本産の天然成分のパワーがすごい?!⇒



■女性ホルモン低下で太りやすく!?
その真相と対策とは⇒



スポンサードリンク