女性ホルモンを増やす方法とコツのまとめ

こんにちは!管理人のNIKOです。
本日は当サイトにお越し下さりありがとうございます^^

 

 

このカテゴリでは、女性ホルモンに対する様々な悩みに合わせて
ホルモンアップの方法を具体的にご紹介しています。


 

女性ホルモンって、私たちが思っている以上に「敏感」なもので、
ほんの少しの変化で大きく変化しちゃうもの…。

 

一生のうちにティースプーン一杯ほどしか分泌されないのに、
女らしさをつくる重要なホルモンなんですよね。

 

一口に「女性ホルモン」といっても、悩みは「千差万別」
といいきれるほど、様々な部分に影響しているホルモン。

 

まずは、「ご自分の悩みに合わせて、増やし方の各ページ」を
参照されてみてくださいね!

 

 

プエラリア・ミリフィカのサプリを利用すれば、確かに早いかもしれません。
でも、日々の生活が乱れていては、本当の「女性ホルモンアップ」にはなりません。

 

当サイトでは、できる限り体に優しい対策をお話しています。


 

見やすいように上部にまとめさせていただいています!
※詳細事項は下記一覧からも見ていただけます。

 

女性ホルモンが少ないの?どんな症状が出るの?
とそういう部分が気になっている方は、まずこちらから⇒

 

 

◆女性ホルモンアップの食べ物について◆

 

女性ホルモンUPに必要な栄養素って?

 

 

・ホルモンアップ食材の気になるあれこれ調査結果!

 

・卵巣に良い食べ物

 

太らずにホルモンアップしたい!
ダイエットを兼ねながら女性ホルモンを増やしたい方は⇒

 

 

◆更年期前後の症状でお悩みの女性へ◆

 

 

 

 

 

 

 

女性ホルモンを増やすにもバランスを整えるかなり注目の成分については⇒

 

女性ホルモンを増やすためには、何か1つだけを徹底して頑張るよりも、
色々な方法を知って、できそうなことから自分の生活に取り入れてみる!
こういうスタンスを大切にやってみてくださいね!

 

ホルモンは今日実践して明日変化が出るという物ではないと思います。
少しずつ女性ホルモンアップによい実践を続けていって、
3ヶ月、半年・・・という月日と共に少しずつよい状態にもっていけるものかなと。

 

 

大切にしたいホルモンなので、一足飛びに変化を求めるのではなく、
じっくり腰を据えて、対策をしていかれると、きっと応えてくれると、思います^^


 

昔は40前後くらいの年齢から「更年期」と言われる
不快症状に悩まされると言われてましたが、
今は、昔とは大きく生活も変わりましたよね。

 

自分の体を使わなくても便利家電が色々と働いてくれて、
私たちは、ゆっくり自分の興味のあるものをスマホでネット検索したり、
テレビで楽しんだり・・・

 

便利だけれど、体は使わなくなったので、
筋肉が衰え、循環も悪くなって冷えが進行したり、
同じ姿勢でずっとスマホをみたりしてコリがひどくなったり。

 

これって些細なことに思えますが、健康のためには大きな問題。
特に循環の悪さや冷えって、女性ホルモンを分泌する
卵巣や子宮の働きを低下させますからね・・・。

 

だから本来は最もホルモン分泌が盛んで、
よい時期とされる20代でも生理が不順だったり
生理が来なくて悩んでいたりされてます・・・。

 

 

ホルモンは目に見えないので、
何がどんな風によくない影響を及ぼしているのかはっきり分かりません。

 

でも、自分の体と常に向き合い、
今できる対策を「丁寧に」行っていくことで、
体は応えてくれると思います^^

 

でも、あまりにも調子がおかしい、という方は、
自分で判断せずにお医者さんに相談してみたり、ホルモン値検査をしてみるのも一つの手です。

 

それも踏まえて、自分の体と生活を全体的に
女性ホルモンの視点から見直してみるとイイです^^

スポンサードリンク


女性ホルモンを増やす22の具体的なコツ!記事一覧

 

こんにちは!管理人NIKOです。こちらのページでは、女性ホルモンを増やすためには欠かせない栄養素をご紹介しています。タンパク質は欠かせません!タンパク質は私たちの体すべての部分において不可欠な栄養素なのですが、女性ホルモンの分泌にも必須の栄養素ですね。しかし、現代女性は、このタンパク質の摂取が、全般的に不足しているのです。特に魚や大豆離れが進み、食の欧米化で肉食になってますからね・・・。タンパク質...

 
 

女性ホルモンを増やすサイトの管理人NIKOです!このページを見て下さりありがとうございます!このページに来て下さったあなたは、女性ホルモンを増やすためには、卵巣の働きを見直すことが大事だから・・・そう思って色々調べておられるかもしれません。卵巣は私たちを女性として輝かせ、健康を維持するための女性ホルモンを分泌している重要な器官ですからね〜厳密に言えば、女性ホルモンは脳の指令によって卵巣で作られ分泌...

 
 

こんにちは!管理人NIKOです!女性ホルモンを増やすためには、やっぱり日々の食事は大事!女性ホルモンアップに有効な食材を、日々の食事で取り入れられたら、やっぱりいいですよね!!前のページで女性ホルモンを増やす食べ物をご紹介してきましたが、ここでは、「噂になている、気になる食べ物」について、女性ホルモンアップにどのようにいいのかを調べてみました!※他のページでもそれぞれ別の視点から、ホルモンアップに...

 
 

「毛深い」は最強のコップレックス腕も足も、背中も、お腹や強いては胸まで…自分が女と思えないくらい剛毛…剃っても、脱毛しても、何をしてもまたすぐに生えてくる。なぜ自分だけこうなの〜?剛毛の女性は毛を剃ったら、毛がない女性の肌のようになるかといえば、「そうはなりません」よね(-_-;)黒い毛がただ肌と同じラインで切れただけなので、黒くなって・・・。1日2日すると、すぐに伸びるので、頻繁にお手入れが必要...

 
 

体毛が濃い女性の多くは、『男性ホルモンが多い?』 これ、ほぼ当たりです(^^;女性ホルモンと男性ホルモンはもともと”コレステロール”から作られていて、「男性ホルモン」が変化して「女性ホルモン」となっていくのですね!女性の体内でも。何らかの理由によって、「男性ホルモン」から「女性ホルモン」に変換できずに、分泌されてしまっている!!

 
 

実は、管理人は、女性ホルモンが増えるサプリメントを摂取していました。その目的は、体調をよくすることバストアップ肌の艶やハリのためにすると・・・

 
 

昔は私も・・・かなりの、剛毛体質で、腕や足、膝だけにとどまらず、手の甲、指、口周り、バストトップ周り、谷間にも毛が…(;_;)そして、ガリガリで胸は極端に小さくて辛い思いをしました。長い年月を悩み抜いて過ごし、試した「あること」が、人生を変えました^^

 
 

女性ホルモンUPにはツボも有効!ツボは昔から体を回復させたり、体調を良好にするために使われてきた「自分でできる方法」で、経済的にもお金がかからず体調も安定するというよい方法です。ツボ押しをすると、血の巡りが改善され、体調がよくなると同時に気の流れもも良好に!!「気」というのは目には見えませんが、私たちの体を健康で美しく保ってくれているのは「気」の力もあるのです。女性ホルモンが低下すると骨密度を保て...

 
 

これは、恋愛をしたとき、実際に起こった体の変化です。自分に好きな人ができて、そのドキドキから肌の色がよくなりツヤが増した生理でもないのにバストがかなり張って、バストアップしたこれは、恋愛によって、女性ホルモンの分泌が促進されているということが大きくかかわっている事例ではないかと思うのです。

 
 

40代に入ってくると、更年期の症状が出始めるわけですが、できるなら女性ホルモンの量を維持もしくわ増やしてきれいな自分でアラフォーを過ごしたいですよね?では、美しくあるための女性ホルモンを増やすのに大切なことをお伝えしていきます。(生理不順や腰痛、冷え性等のあられる方は特に読まれてください!)

 
 

まず摂りたいのが「タンパク質」。タンパク質は、人間の体全体を作っている大切なもので、これが不足してしまうと、疲労しやすい体になってしまいます。ただ疲れやすいだけではなく、卵巣なども疲れてくるので、老化の方向へ進んでいってしまいます。しかし、タンパク質がしっかりと足りていれば、前のページに述べた冷えや腰痛などの改善ができやすくなります。

 
 

更年期症状を軽くするためには、何が必要なのか?40代前後の女性にとって、非常に重要な問題です。更年期の症状を引き起こす原因の1つが「女性ホルモンの分泌低下」と言われています。それにかかわっているのが「卵巣」。卵巣機能低下を防ぐことができれば、更年期も・・・!

 
 

女性ホルモンを増やすサプリメントといえば、プエラリアサプリも思い浮かびませんか?プエラリアには、女性ホルモン様の効果があるので、女性ホルモンの分泌が少ない女性にとっては、ありがたいサプリメントです。プエラリアサプリは女性ホルモンを増やしたいというよりは、バストアップをしたい!という女性に人気なのです。

 
 

女性ホルモンを増やしたい場合に、「豆乳」や「プラセンタ」などのドリンクをお考えになると思います。「ドリンク」はサプリメントの様に、飲む時に、喉につっかえる感じがないことや、「サプリを飲んでます!」という意識ではなく、「自然」な感じで続けられるのがイイところです。ここでは、安心して続けられる女性ホルモンアップドリンクについてお話していきますね。

 
 

ピルって、妊娠させないために飲むというイメージが強いと思います。ピルはアメリカなどでは、かなり多くの女性が普通に使用していて、日本では、今ようやく「低用量ピル」などが若い女性にも浸透してきたところです。でもピルって「避妊」意外に「女性ホルモンを増やす場合」にも使えるって本当なの?

 
 

女性ホルモン注射のメリットとデメリット女性ホルモンの不足を補う方法として、女性ホルモン注射があります。注射をすることによって、自分では分泌不足になっていた女性ホルモンの量が増えることで、自律神経のバランスも戻りやすく体のさまざまな症状が軽減されます。その効果は?

 
 

ストレス過多の現代社会において、女性ホルモンは常に脅かされているので、いかにストレスをためない生活をするかということも「美しくありたい女性」にとって大切なことですね。では、ストレスがなぜ「女性ホルモンの分泌の妨げになる」かというと、ストレスを抱えると体の中では「副腎皮質ステロイド」が作られるからです。

 
 

ストレスが多いと、女性ホルモンのバランスもかなり崩れてしまいます。ストレスによって女性ホルモンバランスが崩れるのは、「副腎皮質ステロイドホルモン」の影響だけではなかったのですね。ホルモンって目に見えないけど、繊細なものなのねストレスで女性ホルモンのバランスが崩れやすくなるメカニズムとオススメのアロマについてお話しています。

 
 

私たち女性の体を美しく、健康に保ってくれている「女性ホルモン」はちょっとしたことですぐにバランスを崩してしまう繊細なもの。その原因の1つに睡眠不足があげられます。睡眠が不足したり、不規則な時間になる事で、生活のリズムは整わず、疲れた体を十分に回復することができずに、疲労がたまりがちに…。疲れがたまれば、そのしんどさからイライラしたり、気分が安定しにくくなります。こうした不安定な状態が続くと、気分だ...

 
 

「すっぽん小町」というサプリメントが気になったので調べておきました^^女性にはありがたい成分が含まれています。コラーゲン・ビタミンE・アミノ酸鉄・マグネシウム・亜鉛DHA・EPA・カルシウムこの中に、卵巣を元気にして、女性ホルモンをアップさせてくれる成分が非常にたくさん入っているってご存知でしたか?!見てびっくりですが…

 
 

更年期に女性ホルモンが低下してしまうのは、どんな女性も通る道…ある程度は仕方のないことなのかもしれません。でも、やっぱり不快症状は辛い!どうにかしたい!そんな更年期障害の症状でお悩みの方にも当サイト各ページでお話している、さまざまな女性ホルモンを増やす方法の中で有効な方法が見つかると思います!