女性ホルモンを増やす40代にお勧めの方法とは

40代からも若々しく過ごすための女性ホルモンを増やす方法

 

40代に入ってくると、更年期の症状が出始めるわけですが、できるなら女性ホルモンの量を維持もしくわ増やしてきれいな自分でアラフォーを過ごしたいですよね?

 

管理人NIKOも最近体の変化や女性ホルモンの低下を実感してますが、やっぱりいつまでも綺麗で若々しい雰囲気でいたいなって思います。

 

40代も美しくあるための女性ホルモンを増やすの必要な対策を始めていきましょう!(生理不順や腰痛、冷え性等のあられる方は特に読まれてください!)

スポンサードリンク


まず必要なことは、卵巣を元気に保つということ

卵巣機能を高めて40代からも女性ホルモンをアップ!

女性ホルモンのほとんどが卵巣で作られます。
脳は卵巣に信号を送って女性ホルモンの分泌を促します。

 

卵巣が衰えてくると、脳が指令を出しても十分に女性ホルモンが作れないわけです。こうなると、脳は信号を送っているのに女性ホルモンが足りてない状態に、混乱してしまいます。混乱すると、自律神経系も乱れがちになり、体も心も不安定な状態、更年期障害になっていくのです。

 

ですので、脳が指令を出した時に、卵巣がちゃんと応えて女性ホルモンを分泌できるようにしてあげることが美しくいるカギとなるのです。

 

 

では、卵巣を元気に保っていくためには、何が大切なのでしょうか?

 

「血液の循環」と「バランスの取れた栄養」

 

卵巣機能を高めるには血液が大事

 

体内には体重の8パーセントほどの血液が流れているといわれています。この血液の中に、卵巣で女性ホルモンをつくる栄養も酸素も、水分もすべて含まれています。そして、いらなくなった老廃物も血液にのせて体外に排出していくというわけです。

 

ところが、女性に多い、「冷え性」や「腰痛」などをお持ちの方は「血液の循環」がよくない状態になっているのです。運動不足、筋力の低下、新陳代謝の低下などで、血液循環が悪くなり、体温が上がりにくい状態となり、冷えや腰痛が起こってくるのです。

 

卵巣機能を高めるには栄養バランス!

 

40代で一気に卵巣の働きが低下する場合は、栄養不足も考えなければなりません。自分では毎日しっかり食事を食べているつもりでも、炭水化物過多になったりしてませんか?

 

女性ホルモンをバランスよく分泌するためには、卵巣が元気に働くことが必要ですが、そのためには、卵巣に届けるための栄養が確保できてなければだめですよね!

 

そのためには質の良い血液をしっかり作ることがポイントとなります。

 

ビタミンB12やビタミンB6は赤血球やヘモグロビンの合成に不可欠です。
卵巣機能アップの食べ物を参照されて、しっかり栄養を摂っていきましょう!

 

 

 

血液の循環が悪かったの・・・?

 

そういえば、最近”運動”できてないな…。忙しいし。
「冷え性」もひどくなってる気がするわ。


 

この状態では卵巣にも血液が十分に循環せず、不要な老廃物はたまり、栄養や酸素はとどかない状態になります。

 

このような状態がつづくと、卵巣はだんだん疲れてきて、女性ホルモンを規則正しく分泌することができにくくなって衰えてしまうのです。

 

女性ホルモンアップのための冷え性対策⇒

 

しかし、血液の循環を良くしてあげれば、卵巣の働きは戻りやすくなり、更年期の症状も緩和の方向に向かいます。しかも、卵巣が元気ならば、更年期になる時期を遅らせ、同じ40代でもまるで30代?というような若々しさを保つ秘訣にもなります。

 

これほど血液の循環が大切だったのですね。では血液の循環を良くするためにはどうすればよいのでしょうか?

 

女性ホルモンアップのツボ押しについても参考にされてみて下さいね!

スポンサードリンク




この記事の関連ページ

女性ホルモンアップの食べ物
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にありますが、卵巣によい食材を摂取することで、女性ホルモンをアップさせることもできますよ!その食材についてもご紹介しています。
女性ホルモンが多い食べ物
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にあります。女性ホルモンが多い食べ物のうち、色々な噂を聞いて気になる食材を調べました!
毛深さも改善!
女性ホルモンが少ないと、体毛が濃すぎたり、量が多かったりしやすい状態になります。その理由や対処法をご紹介しています。
体毛が濃い!薄くなった体験と方法
体毛が濃い女性は女性ホルモンよりも男性ホルモンが多いの?ということについてや、対策などをお話しています。ヒゲや脚・腕毛を薄くしたい!と願う女性は内側からの改善もしてみませんか?
ホルモンUPで毛が生えなくなる
女性ホルモンを増やすことでひげが生えなくなった、管理人の体験談とともに、女性ホルモンを増やす方法とひげ対策について詳しくお話しています。
毛深いし胸が小さい方の原因と対策(体験談あり)
毛深いし、胸が小さいという女性の方に、管理人のバストアップ体験&剛毛改善体験について詳しくお話しています。毛深いのと胸が小さいことって実はものすごくつながりがあることも分かりました!
ツボ押し
女性ホルモンを増やす方法のツボ押しは、バストアップにもよいとされていて、おススメの方法です。覚えれば簡単!是非身に着つけられて、女性ホルモンアップをツボ押しでされてみて下さいね!
恋愛でホルモンアップ?!
女性ホルモンを増やす方法で恋愛がイイというのは、本当なのです。恋愛によって分泌されるホルモンの効果や他に分泌されるホルモンについてお伝えしています。
卵巣年齢をあげる食材とは
卵巣の年齢をあげるために必要な栄養素を摂取することで、女性ホルモンの分泌量を増やすことが可能になっていきます。女性ホルモンの低下にお悩みの方はぜひ実践されてみてくださいね!
更年期症状を軽減するには
女性ホルモンを増やす方法で更年期症状を軽減したい方は必見です。すぐにできる女性ホルモンアップ法をご紹介しています。
サプリメントのメリット・デメリット
女性ホルモンを増やす方法でサプリメントの摂取は副作用は大丈夫なのでしょうか?痩せ型女性の女性ホルモンを増やす方法としてサプリを飲むメリットやデメリットをお伝えしています。
飲み物で女性ホルモンアップ
女性ホルモンを増やす方法で飲み物でうまく補えるのか、また、女性ホルモンを増やす飲み物とはどんなものがあるのか、その作用についてもご紹介しています。
ピルで女性ホルモンアップするの?
女性ホルモンを増やす方法でピルを飲む方法もありますが、実際ピルってどんなものなのか、副作用などはあるのか、ピルのメリットなどについてお伝えしています。女性ホルモンを増やす方法でピル試したい方の参考になればうれしいです。
注射のメリット・デメリット
女性ホルモンを増やす方法で注射を打つメリットやデメリット、副作用などについてお伝えしています。女性ホルモンを増やす方法で注射をお考えの女性必見です!
アロマオイルも効果があります!
女性ホルモンを増やす方法でアロマオイルを使った方法も痩せ型女性には効果的なんですよ!リラックスすることと女性ホルモンの分泌には深いつながりがありますので、アロマで是非女子ホルモンを増やされてくさいね!
ストレス時のアロマオイルなら?
女性ホルモンのバランスはストレスによってもかなり左右されやすいものですので、女性ホルモンのバランスがストレスで崩れたときの対処法としてはアロマオイルがとってもいいですよ♪ネロリというアロマオイルのストレス時の効能と女性ホルモンバランスの回復ついて詳しくお話しています。
睡眠も分泌量に関係するの?
女性ホルモンを増やす方法で睡眠が良いといわれますが、痩せ型の女性にも当てはまるのでしょうか?自分で女性ホルモンを増やすために、睡眠のことも知っていると得ですよ!
すっぽん小町がいいワケ。
すっぽん小町は女性ホルモンアップに優れたサプリですね♪女性ホルモンを増やしやい女性が摂取したい栄養素が凝縮されているのもその魅力?すっぽん小町と女性ホルモンアップについて是非参考にされてみてくださいね!
更年期の女性ホルモンUPなら
更年期に女性ホルモンを増やす方法についてお話しています。毎日の不快な更年期症状をどうにか緩和改善させたい!と強くお悩みの女性にも、自分の生活の中で改善できることを中心に詳しくお話していますので、参考にされてみて下さいね!

■女性ホルモンを増やすために、手軽に始められるのは?
 日本産の天然成分のパワーがすごい?!⇒



■女性ホルモン低下で太りやすく!?
その真相と対策とは⇒



スポンサードリンク