更年期!これ以上女性ホルモンは低下させずに「増やす」!

更年期に女性ホルモンが低下してしまうのは、どんな女性も通る道…ある程度は仕方のないことなのかもしれません。

 

でも、やっぱり不快症状は辛い!
どうにかしたい!

 

そんな更年期障害の症状でお悩みの方にも当サイト各ページでお話している、さまざまな女性ホルモンを増やす方法の中で有効な方法が見つかると思います!

スポンサードリンク


更年期に女性ホルモンが低下する理由を整理

 

その前に、なぜ更年期になると女性ホルモンの分泌が低下するのかを整理しておきましょう。ご存知の方も多いかもしれませんが…。更年期になると、女性ホルモンの分泌が低下してしまうのには、いくつか理由があります。

 

 

@卵巣機能の低下

卵巣は、赤ちゃんを産むために一生懸命働いている器官です。赤ちゃんを産むのは20代から30代が多く、それ以後となると、「もう役目は終えたな」といって、卵巣の機能がだんだんと低下し始めます。

 

 

卵巣の機能が低下してしまうと、女性ホルモンを生産分泌されなくなっていくので、「脳」は「女性ホルモンを分泌しなさいよ!」と卵巣に指令を出しているのに、卵巣が答えてくれない…そんな状態に混乱して、更年期の不快症状を引き起こしています。

 

 

では、卵巣機能が低下させないようにしたらいいんじゃない?

 

 

その通り。

 

100%は無理でも、ある程度の機能低下を防ぐことができれば、女性ホルモン分泌不足にならないので、脳が混乱せず、更年期症状がそれほど強く出にくくなる!というメリットがありますね。

 

 

卵巣機能を低下させないために今からできる3つのポイント
についてはコチラ↑でお話しています。

 

また、卵巣を元気に保つための食べ物についても調べています↑是非参考にされてみて下さいね^^

 

 

 

Aストレス

 

ストレスは本当に恐ろしいものです。
ストレスが続くと、私たちの体内ではこのようなことがおこってきます。

 

ストレスを感じると、女性ホルモンの分泌指令を出している「脳」自体の働きが正常にできなくなってしまうため、卵巣が元気でも指令が正しく出ないために分泌できない状態となってしまいます。

 

 

これが、最近20代の女性に増えている「若年性更年期障害」MPSの原因にもなっています。生理の遅れや生理不順、肌老化、髪の毛の変貌、動悸、息切れ、疲労感…

 

すべては、脳がストレスによってダメージをうけ、ホルモン分泌をコントロールしている脳の視床下部の自律神経がバランスを崩してしまう…

 

 

そんな状況によって、卵巣が元気にはたくことができない状態が引き起こされていたのですね。

 

 

そんな女性に効果的な方法として、アロマなどもあります。「香り」のパワーはすごいですよ↑

 

 

B栄養不足

 

体型を気にしたダイエットや食の偏りなどから、卵巣や脳が元気に働くのに必要な栄養源がしっかりと確保できていない女性も増えています。

 

 

これによって、卵巣はおろか、「脳」自体が正常なのに、エネルギー不足で働けないから女性ホルモン分泌指令も出せない!と言った状態に…。非常にもったいないことです。

 

 

だから、ダイエットをすると、余計に胸からなくなっちゃうんですよね。女性ホルモンがバストの乳腺も支えているわけなので。

 

 

 

卵巣を元気に働かせるための食べ物については上記から参照されてみて下さい。

 

 

脳を元気に働かせるためには、一般的にはエネルギー源となる「ブドウ糖」が必要です。ブドウ糖とは、ごはんやパンなどの主食から摂取できる栄養源なのですが、これだけを取っていても、脳がエネルギーとしてご飯やパンを使うことはできないんですね。

 

 

なぜなら、ご飯やパンをエネルギーに変えるにはビタミンが必要だからです。

 

 

特にビタミンB6は、トリプトファンの生成をするためにも必須で、これが少なくなると、脳内神経伝達物質セロトニンの元になる必須アミノ酸不足となり、さらにうまく伝達できにくくなります。

 

 

そんなビタミンB6も多く含んだ女性ホルモンアップのサプリもあります^^「マカ」です!

スポンサードリンク




この記事の関連ページ

女性ホルモンアップの食べ物
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にありますが、卵巣によい食材を摂取することで、女性ホルモンをアップさせることもできますよ!その食材についてもご紹介しています。
女性ホルモンが多い食べ物
痩せ型の女性は女性ホルモンが少ない傾向にあります。女性ホルモンが多い食べ物のうち、色々な噂を聞いて気になる食材を調べました!
毛深さも改善!
女性ホルモンが少ないと、体毛が濃すぎたり、量が多かったりしやすい状態になります。その理由や対処法をご紹介しています。
体毛が濃い!薄くなった体験と方法
体毛が濃い女性は女性ホルモンよりも男性ホルモンが多いの?ということについてや、対策などをお話しています。ヒゲや脚・腕毛を薄くしたい!と願う女性は内側からの改善もしてみませんか?
ホルモンUPで毛が生えなくなる
女性ホルモンを増やすことでひげが生えなくなった、管理人の体験談とともに、女性ホルモンを増やす方法とひげ対策について詳しくお話しています。
毛深いし胸が小さい方の原因と対策(体験談あり)
毛深いし、胸が小さいという女性の方に、管理人のバストアップ体験&剛毛改善体験について詳しくお話しています。毛深いのと胸が小さいことって実はものすごくつながりがあることも分かりました!
ツボ押し
女性ホルモンを増やす方法のツボ押しは、バストアップにもよいとされていて、おススメの方法です。覚えれば簡単!是非身に着つけられて、女性ホルモンアップをツボ押しでされてみて下さいね!
恋愛でホルモンアップ?!
女性ホルモンを増やす方法で恋愛がイイというのは、本当なのです。恋愛によって分泌されるホルモンの効果や他に分泌されるホルモンについてお伝えしています。
40代の冷え性や腰痛改善にも
女性ホルモンを増やす方法で40代の女性にお勧めな方法をご紹介しています。特に冷え性や腰痛を持っている方は、症状が改善するきっかけにもなり得ます。女性ホルモンを増やして40代も快適にお過ごしください^^
卵巣年齢をあげる食材とは
卵巣の年齢をあげるために必要な栄養素を摂取することで、女性ホルモンの分泌量を増やすことが可能になっていきます。女性ホルモンの低下にお悩みの方はぜひ実践されてみてくださいね!
更年期症状を軽減するには
女性ホルモンを増やす方法で更年期症状を軽減したい方は必見です。すぐにできる女性ホルモンアップ法をご紹介しています。
サプリメントのメリット・デメリット
女性ホルモンを増やす方法でサプリメントの摂取は副作用は大丈夫なのでしょうか?痩せ型女性の女性ホルモンを増やす方法としてサプリを飲むメリットやデメリットをお伝えしています。
飲み物で女性ホルモンアップ
女性ホルモンを増やす方法で飲み物でうまく補えるのか、また、女性ホルモンを増やす飲み物とはどんなものがあるのか、その作用についてもご紹介しています。
ピルで女性ホルモンアップするの?
女性ホルモンを増やす方法でピルを飲む方法もありますが、実際ピルってどんなものなのか、副作用などはあるのか、ピルのメリットなどについてお伝えしています。女性ホルモンを増やす方法でピル試したい方の参考になればうれしいです。
注射のメリット・デメリット
女性ホルモンを増やす方法で注射を打つメリットやデメリット、副作用などについてお伝えしています。女性ホルモンを増やす方法で注射をお考えの女性必見です!
アロマオイルも効果があります!
女性ホルモンを増やす方法でアロマオイルを使った方法も痩せ型女性には効果的なんですよ!リラックスすることと女性ホルモンの分泌には深いつながりがありますので、アロマで是非女子ホルモンを増やされてくさいね!
ストレス時のアロマオイルなら?
女性ホルモンのバランスはストレスによってもかなり左右されやすいものですので、女性ホルモンのバランスがストレスで崩れたときの対処法としてはアロマオイルがとってもいいですよ♪ネロリというアロマオイルのストレス時の効能と女性ホルモンバランスの回復ついて詳しくお話しています。
睡眠も分泌量に関係するの?
女性ホルモンを増やす方法で睡眠が良いといわれますが、痩せ型の女性にも当てはまるのでしょうか?自分で女性ホルモンを増やすために、睡眠のことも知っていると得ですよ!
すっぽん小町がいいワケ。
すっぽん小町は女性ホルモンアップに優れたサプリですね♪女性ホルモンを増やしやい女性が摂取したい栄養素が凝縮されているのもその魅力?すっぽん小町と女性ホルモンアップについて是非参考にされてみてくださいね!

■女性ホルモンを増やすために、手軽に始められるのは?
 日本産の天然成分のパワーがすごい?!⇒



■女性ホルモン低下で太りやすく!?
その真相と対策とは⇒



スポンサードリンク