卵巣が元気であることは、女性ホルモンをバランスよく分泌するためには、不可欠なことです。ところが、近年、若い女性であっても卵巣がしっかりと機能していない、「卵巣機能低下」が増えています。これにより、エストロゲンとプロゲステロンがバランスよく分泌されず、生理に異常が出てきたり、精神面にも影響が出たり…。卵巣機能を向上し元気と美しさを維持しましょう!

スポンサードリンク


元気な卵巣でホルモンアップ!記事一覧

 

卵巣機能を高めるためにはこんなポイントがあるのね!卵巣は女性ホルモンを作っている女にとってかなり重要な器官ですよね;若い女性でも最近増えている、「卵巣機能低下」による生理不順や、女性ホルモンの減少症。卵巣が元気に働けて、しっかりエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンを分泌させるためには、どうすればよいのでしょう?若い方も更年期前後の方も必見です^−^

 
 

血液は体の毒素を拾い集めながら肝臓へ送り、解毒したり、尿や便、汗として体の外へ排出してくれています。ですから、血液の流れをよくしておくということが体全体や卵巣に毒素をためない最大のポイントになります。卵巣が元気だと女性ホルモンの分泌もスムーズに行えますし、自律神経の乱れにも関与しにくくなりますよ!

 
 

寒冷地法でとれるものや冬の食べ物は体を温める作用があります。また、色が濃い食材は体を温める効果が高いのです。根菜類やイモ類など土の中で育った野菜も体を温める効果がたくさんあります。砂糖でも「てんさい糖」は寒冷地でとれるてんさいから作られています。体を温める作用があります。体を温める食べ物と冷やす食べ物体を温めてくれる身近な食材<体を温める食べ物>野菜なら:玉ねぎ・ネギ・カボチャ・人参・ゴボウ・ナス...