体の毒素を体外へ排出するおススメの行動とは?

血液は体の毒素を拾い集めながら肝臓へ送り、解毒したり、尿や便、汗として体の外へ排出してくれています。ですから、血液の流れをよくしておくということが体全体や卵巣に毒素をためない最大のポイントになります。

 

卵巣が元気だと女性ホルモンの分泌もスムーズに行えますし、自律神経の乱れにも関与しにくくなりますよ!

スポンサードリンク


体内の毒素を排出して女性ホルモンを増やす!

 

@お風呂でしっかりと温まる事

 

冬は寒いのでしっかりと湯船につかる方も多いですが、夏はどうですか?
シャワーだけですませていませんか?シャワーだけで済ませたときと、
湯船につかった時では疲れの取れ方が違うことに気づきませんか?

 

 

お風呂にゆっくりつかると体がポカポカ温まります。
血液は温かくしておくことで循環が非常によくなります。
入浴後に疲れがとれるのは、血液が疲労でたまった老廃物も毒素と一緒に
回収してくれているからなのです。

 

 

暑いといってシャワーだけで済ませている女性は、夏の疲労物質や
添加物で得た毒素などをちゃんと体の外に排出できる
最大の行動をしていないため、疲れやすく体調を崩しやすい状態になります。

 

 

ホルモンももちろん低下気味に。ですので、暑い日は、
ぬるくてもよいのでしっかりとお風呂に使って、血流をよくしてあげることを
意識しましょう!

 

A適度な運動をすること

 

運動も血液やリンパの循環には非常によいです。
運動をすることで体温があがると、血液の循環がとてもよくなります。
また、筋肉を動かすことによって、滞っていたリンパの流れがスムーズに流れて、
より老廃物や毒素を押し出すさようがあるのですね!

 

 

おススメなのはやはり単発の運動ではなくて、しっかりと体があたたまる
有酸素運動がよいですね!20分もあるけば、かなり体温があがります。
ウォーキングはそれほどしんどくなりませんし、体自体の無駄な肉も
燃焼してくれるのですっきりとした体になれて一石二鳥ですね!

 

 

B体温があがる食事を心がけよう!

 

夏は暑いからといって、冷たいものばかりを食べていると、
体も卵巣も冷え切ってしまいますよ。アイス、氷入りのお茶などは
非常に体を冷やします。

 

 

夏はキュウリやトマト、ナス、スイカなどの野菜を食べるだけでも
体を十分冷やしてくれる効果があるのですね!
(夏野菜はとても優れています)

 

 

それ以上にガンガン冷たいものを飲み食いしてしまうと、
必要以上に体が冷えてしまうのです。

 

 

C体を冷やさない服ですごそう!

 

夏はとくにエアコンを良くかけますし、お店や電車なども寒いくらいに
冷えていませんか?そんな中で長時間薄着ですごしていると、
たちまち体は冷え切って冷たくなります。

 

ですので、出かける際は、かならず羽織る物を持っていくことや
エアコンは家ではあまり冷えすぎない温度に設定しておくこと、
冷気が直接体に当たらないような風向や風量に設定することが大切です。

 

 

D仕事でデスクワーク・パソコンを長時間している女性は冷やさないこと

 

長時間同じ姿勢をしたり、目を酷使すると、肩こりや首が凝ってきます。
これは長時間の同じ姿勢で血液の循環が滞ってしまうために起こります。
目もずっとパソコン画面を見つづけていることで目の筋肉が疲労するために
つかれて凝ってしまいます。

 

 

この状態ではますます血液の流れが悪いですので、
デスクワークの方は間でストレッチをしっかりと行うようにしましょう!

 

 

肩や首を回したり、腰を回したりするだけでも随分血液の循環がかわります。
これらのことを意識しておこなうことで排毒効果がかなりあがりますよ!
そして、卵巣も元気に保っていけますね!

 

 

血液をサラサラにするのには、「納豆キナーゼ」のサプリも効果的ですね^^
魚よりも肉が好きな方、運動がなかなかできない、時間がなくて忙しい、
ぽっちゃり体型の方、納豆が苦手な方はなどにお勧めです。
納豆キナーゼがドロドロに詰まり気味になった血管を
サラサラにして流してくれますよ☆

 

スポンサードリンク



この記事の関連ページ

卵巣機能を高める3つのpoint
卵巣機能を高めるためにはいくつか大切なポイントがあります。これらのポイントを押さえて生活することで、卵巣機能が高まり女性ホルモンの分泌もふえやすくなりますよ。
体を温める食べ物飲み物
体を温める食べ物飲み物をしっかりと摂取していくことで血流促進で卵巣を元気に保つことができます。体を温める食べ物飲み物の他にも体を冷やす食べ物も紹介していますので、摂りすぎに注意ができるようになりますよ!

■女性ホルモンを増やすために、手軽に始められるのは?
 日本産の天然成分のパワーがすごい?!⇒



■女性ホルモン低下で太りやすく!?
その真相と対策とは⇒



スポンサードリンク