女性ホルモン低下の原因はこんなにあった!!!

女性ホルモンの低下の原因は、非常に様々なものがあります。

 

睡眠不足
自律神経の乱れ
ストレス
栄養不足
卵巣機能の低下
脳の働きの低下
血液循環の悪さ・冷え
・年齢によるもの(更年期障害

 

などですね。

スポンサードリンク


女性ホルモンはこれさえしていれば、必ず増えるということはあまりなく、
やはり普段の生活全般の影響がホルモン分泌に大きくかかわってくるのだ、
ということを覚えておかれると良いと思います。

 

 

ただ、全部改善しよう!と思うと辛くなってしまいますので、
自分のできるところから、「意識」してみようかな、
という気持ちで始められると良いですね!

 

 

 

ココでは、睡眠不足と女性ホルモンの関係についてお話します。

 

 

女性ホルモンや成長ホルモンは、主に寝てから2時間後くらいの
熟睡しているときに分泌され始めるといわれていて、
ゴールデンタイムという22時から2時くらいに熟睡していると、
これらのホルモン分泌が盛んになります。

 

 

仕事などでその時間に睡眠がとれない方は仕方ないですが、
出来る限り夜は早く休んで、ゴールデンタイムに熟睡できるように
意識されてみて下さい。

 

 

成長ホルモンによって体内の細胞に栄養が吸収されやすくなり、
筋肉などの回復が行われるとともに、女性ホルモンの分泌が盛んになります。

 

 

睡眠は非常に大切で、睡眠リズムがくずれてくると、
交感神経と副交感神経のバランスにも影響がでてしまいます。
  詳しくは↑

 

 

素のバランスが崩れてしまうことが女性ホルモンの分泌にも
さらに悪影響となってしまうので、睡眠はあなどってはいけないわけですね。

 

 

どうしても不眠気味で寝着けない、だから睡眠のリズムがバラバラで、
自律神経のバランスが崩れがち、という方は
「マインドガードDX」というドリンクも有効でした。

 

 

管理人も多くのストレスで、不眠症になった時期があったので。
色々とネットでしらべて、マインドガードDXが有効であるということを見つけ、
実際に試したところ、半年後の今は問題なく眠れるようになりました。

 

 

それまでは医者にもらった睡眠導入剤を服用しないと
眠れないという日々でしたから…。

 

 

ホルモンバランスの低下で、肌荒れ、バストダウンなども
激しかったです。同じようなお悩みの方は、マインドガードDXという飲み物も
チェックされてみてください!サプリではなくドリンクタイプなので、気軽に飲めましたよ^^

スポンサードリンク



この記事の関連ページ

ヒゲ女子になる理由!
ヒゲ女子という言葉が聞こえるようになったのには、女なのに鼻の下にヒゲがかなり生えている女性が増えてきているからですが、なぜ女性でもヒゲが生えてくるのでしょうか?その理由についてお話しています。
自律神経の乱れは女性ホルモンに関連
自律神経の乱れと女性ホルモンは深い関係にあります。その仕組みを理解することで自律神経と女性ホルモンのバランスを整え、乱れをなくしていきましょう!

■女性ホルモンを増やすために、手軽に始められるのは?
 日本産の天然成分のパワーがすごい?!⇒



■女性ホルモン低下で太りやすく!?
その真相と対策とは⇒



スポンサードリンク